名古屋市の整体で骨盤矯正で人気のほほえみ整体院による「O脚・X脚」のおはなし!

2019/08/16 ブログ

名古屋市の整体で腰痛、肩こり、膝の痛み、骨盤矯正で人気のほほえみ整体院です。

 

腰痛!肩こり!膝の痛み!O脚X脚!でお悩みのあなたへ

 

こんなお悩みはありませんか?

 

平坦なところやちょっとした段差つまずきやすい、よく転ぶ…

スキニーパンツがはけない、似合わない…

スカート似合わない…

ミニスカートひざ上はもってのほか…

・ピンヒールのかかと折れたことがある…

・靴を履くと底のすり減りが早い…

ヒザが痛むことがある…

このまま放っておくとどうなるのか?…とても不安だ…

 

もう大丈夫です!そのお悩みすべて解決します!

 

「O脚・X脚」は、初めは外見上の異常だけで見た目が気になるだけですが、放っておいて変形が酷くなってくると、痛みや機能障害がおこり、歩行時や膝関節屈伸時などの運動に伴う痛みや動きの悪さが強くなるなど、様々な不調を引き起こし、日常生活にも影響を与えるようになるので注意が必要です。

 

もし、あなたが、「O脚・X脚」でお悩みでしたら、ぜひ最後まで読んでください。

 

その悩みを解決するきっかけを提供できることをお約束します。

 

さて話は変わりますが、

おしゃれなファッションに身を包んでも、脚のラインが今ひとつだと、ちょっと残念ですよね。

「憧れのモデルと私、脚の形がちょっと違う!」と、自分の脚の形が気になることはありませんか?

また、「平坦なところやちょっとした段差につまずきやすい」、「ピンヒールのかかとが折れたことがある」、「靴を履くと底のすり減りが早い」など「歩き方」にクセや悩みはありませんか?

もしかしたら、その気になる原因はO脚・X脚かもしれません!

前回は、「膝靭帯損傷」についてお話しをしました。

今回は、女性のお悩みの中でもよく相談いただき、見た目が気になるだけでなく、変形が酷くなってくると、痛みや機能障害がおこり、「変形性膝関節症」や「半月板損傷」、「膝靭帯損傷」にまで進行して日常生活に支障をきたす状態にもなる恐れがあって注意が必要となる「O脚・X脚」についてお話をしていきます。

「O脚・X脚」は、美容的に見た目が気になる状態と痛みや機能障害がおこっている状態とで美容的なとらえ方と医学的なとらえ方で対処の仕方が大きく変わってきます。

 

まず医師などの医学的な立場からの見方では、「O脚・X脚」とは、下肢の形態的異常をさし、幼少期に認めることがほとんどで、青年期の発症は比較的少ないといわれています。

O脚(内反膝とも言われる)とは、両膝が外側に彎曲した状態で、左右の内くるぶし(足関節内果部)をそろえても、左右の膝の内側(大腿骨内果部)が接しないものです。

X脚(外反膝とも言われる)とは、両膝が内側に彎曲した状態で、左右の膝の内側(大腿骨内果部)をそろえても、左右の内くるぶし(足関節内果部)が接しないものをいいます。

 

原因は生理的な変形と病的な変形に大別できます。

一般に、乳幼児の膝は生理的にO脚(内反膝とも言われる)を呈しており、歩行開始後より徐々に外反していき2歳から6歳にかけては逆にX脚(外反膝とも言われる)傾向となります。

その後、外反は少し減少し、7歳ぐらいで成人の下肢形態(約4°の外反)に近くなります。

また、生理的な変化は左右対称であり、痛みや機能障害などの訴えはありません。

 

病的なものとしては、靱帯の異常(内側・外側側副靭帯などのゆるみや欠損など)、先天的・後天的な大腿骨・脛骨の形態異常(Blount病やくる病、骨系統疾患など)、外傷後の変形(骨端線損傷や骨幹部外傷など)などにわけられ、片側のみの変形では病的なものを考えます。

 

医師による診断としては、十分な問診や、理学所見(歩行開始後であれば歩き方も観察します)、単純X線(レントゲン)検査などを行い診断します。

年齢不相応のO脚・X脚があるか、単純X線検査で異常があるか、低身長など内分泌性疾患(各種くる病)を想起させるものがあるか、家族性(遺伝性)があるか、などを参考に各種疾患の鑑別をしていき、病的疾患が除外できた場合には、生理的O脚・X脚とします。

 

病院等で行われる予防や治療としては、クル病の1つであるビタミンD欠乏性くる病に対してはビタミンDを含む食品の摂取で予防できますが、それ以外は特に予防方法はありません。

 

生理的なO脚・X脚については、自然に改善するため特に治療の必要はありません。

 

病的なO脚・X脚の治療は、保存療法と手術療法に大別できますが、装具を用いた保存療法の効果については意見が分かれるところです。

変形が高度になった場合は手術療法が必要となり、一般的に下肢の形態異常を矯正するための骨切り術が行われます。

 

以上が医師などの医学的な立場からの見方になります。

 

次に、美容的に見た目が気になる状態に対してのとらえ方についてお話していきます。美容的に見た目が気になるO脚の特徴としては、かかとをつけて直立の姿勢を取ったときに、太もも・ひざ・ふくらはぎ・内くるぶしの4つのポイントのうち、1つでも密着せず離れている状態をO脚と言います。多くの場合、ひざ頭を合わせることができず、脚の間にすき間ができます。また、ひざ頭が若干外側を向いた状態にある方も見受けられます。いわゆる「外股・ガニ股」などと言われています。

O脚の場合、下半身に脂肪がつきやすい状態になり、「ししゃも脚」(足のラインがししゃものお腹のようにぷっくりと膨れている状態、特にふくらはぎ)や「下半身太り」(上半身は薄いのに、お尻から太ももがドン!と太かったり、ふくらはぎがパン!と張っていたり、筋肉の育ち方が上下でバランスが悪い状態)というような弊害を受けやすい状況にあります。

O脚の原因として考えられるのは、「姿勢の悪さによる骨格の歪み」。猫背や脚を組む座り方のほか、日本の慣習で行われる正座や「トンビ座り(正座を崩した座り方で膝から下を左右に少し広げてお尻を床につけている状態)」などもO脚を生む原因と言われています。

 

美容的に見た目が気になるX脚の特徴としては、X脚は、かかとをつけて直立の姿勢を取ったときにひざ頭が密着し、左右の内くるぶしを合わせることができない状態を指します。ひざ頭とつま先同士も内側を向く傾向にあります。いわゆる内股などを言われる状態です。

X脚は立ち姿の兼ね合いで、体重が両脚に均一にかからないことも指摘されています。

その結果、けがをしやすい、腰や膝を痛めやすいというようなデメリットがあります!

また、よく転ぶ・歩き方が不自然と言われる方はX脚の傾向があります。

X脚の原因として、O脚同様に「姿勢の悪さによる骨格の歪み」など私生活の姿勢の悪さが挙げられます。他には、ハイヒールを履き続けたことによる脚への負担なども原因と考えられています。

 

O脚・X脚は普段の姿勢や座り方によって、体がゆがんでしまうケースがほとんどです。

日頃の生活を見直し、姿勢を正す努力をするだけでも脚の形が改善していくでしょう。自分で鏡を見たり、第三者に立ち姿や歩き方を客観的に見てもらったりすることで、自分の脚がどのタイプなのか知ることが出来れば、そこから歩き方や立ち方の改善ものぞめます。

自分がO脚かな?X脚かな?と感じたら姿勢を客観的に見てもらい、一度確かめてみましょう。

以上のように美容的に見た目が気になる状態のO脚・X脚に対してのとらえ方は、「姿勢の悪さによる骨格の歪み」特に骨盤の傾き、歪みに原因があるととらえ、姿勢を正し歩き方や立ち方を改善して、O脚・X脚をモデルのようにまっすぐにのびたI脚にしていくよう整えていきます。

 

 

以上のように「O脚・X脚」といっても、美容的に見た目が気になる状態と痛みや機能障害がおこっている状態とで美容的なとらえ方と医学的なとらえ方で対処の仕方が大きく変わってきます。

医学的に見て病的な状態があれば原因となる病気に対しての治療を行っていく必要があるので医療機関に受診し治療を受ける必要があります。

しかし、それ以外の場合では、「姿勢の悪さによる骨格の歪みや骨盤の歪み」がおこって、関節や筋肉の歪み、ねじれといった状態がおこっているので、そういった狂いを整えてあげる必要があります。

また、姿勢の悪さによる骨格の歪みや骨盤の歪み、関節や筋肉の歪み、ねじれといった状態を放っておくと「O脚・X脚」の状態が酷くなり見た目の悪さだけではなく、痛みを出すようになり機能障害を起こすことにもなります。また、繰り返し痛みなどの症状を出すようになるので、繰り返し痛みなどの傷症状を出さないためにも「O脚・X脚」を引き起こしている根本原因を解決していく必要があります。

 

肩こりや猫背、また腰痛などに長年悩まされている方のように、身体の状態が悪い、つまり骨盤や骨格のゆがみ、姿勢のゆがみなどの問題を抱えている方がO脚・X脚にやすい傾向にあります。

したがって、「O脚・X脚」の治療も膝だけに注目するのではなく、骨盤のゆがみや猫背などの姿勢のゆがみといった根本的な原因からの改善を図っていくことが大変有効になってきます。

 

 

 

以上、今回は「O脚・X脚」についてお話をしてきましたが参考になったでしょうか?

 

 

腰痛や「O脚・X脚」などは、お仕事や日常生活での姿勢や身体の使い方などの影響で、腰や膝関節の周囲の筋肉の緊張や疲労とそれに骨盤や膝関節への負担によっておこってきます。

そのため、姿勢を崩す原因である骨盤の歪みが大きく影響します。

腰痛や「O脚・X脚」を根本から改善していくには、まず骨盤の歪みを整えて土台をしっかりした上で姿勢の崩れを正し、負担のかかっている腰や膝の硬くなった筋肉をほぐしてして膝にかかる負担を減らしていくことが大事だということがご理解いただけたと思います。

 

ほほえみ整体院では、「O脚・X脚」の施術でも成果を上げ、患者様に喜んでいただいております。

 

ほほえみ整体院では、根本改善のための施術を行い、人間が本来持っている自然治癒力の働きを十分に発揮できる環境を作り、一時的に痛みを抑えるのではなく、痛みを繰り返さない、O脚・X脚、腰痛や肩こりを繰り返さない提案していきます。この自然治癒力の働く環境さえつくることができればO脚・X脚、腰痛や肩こりは改善します。逆に、この環境が整わなければ長年悩み続けた「O脚・X脚」はよくなりません。

そこで重要になるのが骨盤の働きです。骨盤は身体の動きに重要な働きをしていていわゆる身体の要になってくるところなので骨盤の歪みを整え安定した働きができるようにすることが必要です。

土台となる骨盤が整い安定した働きができると背骨の積み上がりがしっかりとして姿勢が改善されます。つまり猫背やストレートネックなどが改善されるので首や肩にかかる負担が無くなり、首や肩周囲の筋肉が硬くなること(首や肩のコリ)や頸椎への負担を防ぎます。また、歩行動作などの足の動きは、骨盤の安定した働きによって正しい動きが行われます。特に、膝の関節は、骨盤の歪みの影響を大きく受けるので骨盤が歪んで働きが悪くなっていると膝関節も歪み、O脚・X脚になって、しっかりとした動きができず、痛みなどの症状を出すようにもなります。

そのため、骨盤の歪みを整えるために骨盤の矯正を行い、骨盤周囲の硬くなった筋肉をほぐし、腰痛や肩こり、膝の動きの悪さの原因となる深い部分の硬くなった筋肉をほぐしていくことで腰や膝、首肩への負担を減らして、O脚・X脚や腰痛、肩こりを改善していきます。

また、O脚・X脚や腰痛、肩こりは、特に日常生活での身体の使い方、生活習慣も大きく影響しているので、その間違った生活習慣の改善を行っていきます。

 

もし、あなたがO脚・X脚や重度の腰痛、肩こりを解消して家事や仕事をがんばりたい、好きな趣味を楽しみたい、I脚になってファッションを楽しみたいと本気で思っている方は、ぜひ当院の整体をお試しください。

 

ただいま、初回お試しキャンぺーンを実施しております。

ホームページを見てご予約くださった方だけの特典!!

腰椎すべり症や慢性の痛み不調を根本改善!!」

 

通常7000円(税別)→ 初回お試し価格 2980(税別)

ご予約方法は、メール、line@、お電話でお願い致します。

お電話の場合は「はい、ほほえみ整体院です。」とでますので、

ホームページを見て予約をしたいのですがとおっしゃってください。

不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。

気軽にご相談ください。