名古屋市の整体で骨盤矯正で人気のほほえみ整体院が骨盤の歪みを予防して腰痛や肩こりのならない座り方を伝授!

2019/04/06 ブログ
名古屋市の整体の座り方あぐら

名古屋市の整体で骨盤矯正で人気のほほえみ整体院です。

腰痛!ひざ痛!肩こり!頭痛!・・・・・痛みでお悩みのあなたへ

次のつ全てにあてはまりませんか?
・同じ姿勢で長時間座っていると立ち上がる時に腰が伸びない…
・病院で検査しても「様子を見ましょう」とシップと飲み薬だけ出された…
・けん引、電気治療を繰り返しやっているが少しも良くならない…
・病院、接骨院、マッサージと3院以上通ってみたがなかなか改善しない…
・治療を受けた後はしばらく良いがすぐに元に戻ってしまう…
・この辛さを放っておくとどうなるのか?…とても不安だ…

その悩みを解決するきっかけを提供できることをお約束します。


さて話は変わりますが

なぜ!ほほえみ整体院では骨盤矯正に力を入れているのか……という事で骨盤について色々とお話をしてきました。

その後からは、「座っている時の姿勢」が骨盤の歪みに大きく影響しているため、「座り方」についてお話をしました。

その中で、自分がいま行っている座り方についてチェックし、自分がいかに骨盤の歪みを作る座り方をしていたかを確認して頂きました。

そして前回は、骨盤の歪み方により、それぞれ姿勢に特徴があるので、「骨盤が前後に倒れている状態」「骨盤が前後に倒れている状態」「骨盤の高さが違う状態」についてお話ししました。

 

今回は、

「正しい位置に骨盤が整い、座る姿勢が綺麗になるとどうなるか?」

「骨盤が歪まない座り方はどうすればよいか?」

についてお話ししていきます。

 

 

 

まず、「正しい位置に骨盤が整い、座る姿勢が綺麗になるとどうなるか?」についてお話しをしていきます。

 

まずは見た目がシャンとしてキレイな印象になります。

腹筋を使っているので、お腹がポッコリとしなくなります。

内臓に負担がかかることもなくなり、きちんと働けるので代謝も上がり体の不調が出にくくなります。

肺が広がり呼吸が深くなりやすく、自律神経がバランスよくなりやすいです。

立ち姿勢も正しい骨盤の位置で立っていられます。

バランスが取れるので肩こり腰痛が改善します

重心が真ん中に行くので足のむくみなどもキレイに改善されていきます。

 

良いこと尽くしですので座った時の姿勢や座り方に気を付けましょう。

 

 

 

それでは次に「骨盤が歪まない座り方はどうすればよいか?」についてお話しをしていきます。

 

結論から言うと骨盤が歪まない姿勢で座るには「骨盤を立てて座ればよい」ということです。

 

これまでお話してきたように骨盤を傾ける悪い癖があると骨盤が歪んで姿勢も崩れてきます。

そのため前後の傾きでは、骨盤が傾かないように骨盤が立った状態になるように、左右の傾き、捻じれでは、左右のどちらか片方に重心が傾かないようにして座る必要があります。

特に尾骨押し潰さないようにして左右の坐骨結節に均等に重心がかかるように座ると骨盤を立てて座る事ができます

椅子に座る場合、よく深く座りましょうと言われますが、深く座っても浅く座っても骨盤を立てて座れば問題ありません。

骨盤を立てる感覚がわからない場合は、深く座って、お尻の後ろ半分に座布団やタオルなどを敷いて骨盤がやや前に傾くようにしてあげると骨盤が立つという感覚を感じる事ができ、そうすることで骨盤が真っ直ぐ立ちやすくなり、骨盤がゆがみにくい座り方をしやすくなります。

 

車のシートポジションは、骨盤を後傾させるポジションですので、車に乗るときも同じようにお尻の後ろ半分に座布団やタオルなどを敷いて骨盤がやや前に傾くようにしてあげると骨盤の歪みを予防できます。

長距離や長時間運転される場合は、特に気を付けましょう。

 

 

床上に座る場合は正座が骨盤にとっては一番よい座り方になります。

 

しかし膝が悪い方には負担が大きくできないと思いますので、その場合はあぐらが良いと思います。

 

ただし「あぐら」のときも骨盤を立てる必要があるので

「あぐら」のときは同じようにお尻の後ろ半分に座布団を敷くと座りやすく、骨盤を立てる事ができます。

 

これは、お相撲さんも同じ座り方をしています。お相撲さんは、身体が大きく、脚もものすごく太い(女性のウエストぐらいあります)ので正座をするのが難しいのでほとんどの場合あぐらで座る事が多いです。

その時に必ず骨盤を立てるようにするため座布団を二つ折りにしてお尻の下に敷いて座ります。

知っていてやっているのかどうかわかりませんが、お相撲さんも腰を痛めないようにこういった工夫をしています。

 

座椅子などを使ってもたれる姿勢をとると骨盤が後傾してしまうので、座椅子は、使わない方が良いです。

 

 

あと、机で作業する場合の座り方ですが、片方の肘をつくというような傾いた姿勢をしないようにして、お腹を引っ込めるように少し力を入れて背筋を伸ばして机に対して身体が平行になるように座るようにしましょう。

 

 

 

骨盤を歪ませる座り方は、腹筋や背筋など身体を支える筋肉を使わない、いわゆる「ラク」な座り方です。骨盤がゆがみにくい座り方は、身体を支える筋肉を使っているので「しんどい」座り方になります。

でも続けていくと変わっていき、背筋を伸ばしてシャンと座る方がラクになります。

 

正しい座り方は、骨盤矯正だけではなく姿勢も変わり、腰痛、肩こりだけでなく代謝が変わったり内臓の働きも変わったりするので、一石何鳥にもなります。

腰痛や肩こりに悩まれている方、体調や内臓の働きが気になる方、是非一度、座り方を見直してみてください。

日常生活での身体の使い方を変えることができれば、骨盤の歪みを予防でき、腰痛や肩こりなどの悩みは解決されますよ!

 

 

ほほえみ整体院では、肩こり腰痛ひざ痛の施術でも成果を上げ、患者様に喜んでいただいております。

 

ほほえみ整体院では、根本改善のための施術を行い、人間が本来持っている自然治癒力の働きを十分に発揮できる環境を作り、一時的に痛みを抑えるのではなく、痛みを繰り返さない、肩こり、腰痛、ひざ痛を繰り返さない提案していきます。この自然治癒力の働く環境さえつくることができれば、肩こり、腰痛、ひざ痛は改善します。逆に、この環境が整わなければ長年悩み続けた「肩こり、腰痛、ひざ痛」はよくなりません。

そこで重要になるのが骨盤の働きです。骨盤は身体の動きに重要な働きをしていていわゆる身体の要になってくるところなので骨盤の歪みを整え安定した働きができるようにすることが必要です。

土台となる骨盤が整い安定した働きができると背骨の積み上がりがしっかりとして姿勢が改善されます。つまり猫背やストレートネックなどが改善されるので首や肩、腰にかかる負担が無くなり、首や肩、腰周囲の筋肉が硬くなること(首や肩、腰のコリ)を防ぎます。また、肩関節は、股関節の動きや筋連結で骨盤の歪みの影響を大きく受けるので骨盤を整え安定した働きができるようにする必要があります。

 

そのため、骨盤の歪みを整えるために骨盤の矯正を行い、骨盤周囲の硬くなった筋肉をほぐし、肩こり、腰痛、ひざ痛の原因となる深い部分の硬くなった筋肉をほぐしていくことで肩こり、腰痛、ひざ痛を改善していきます。

また、肩こり、腰痛、ひざ痛も日常生活での身体の使い方、生活習慣が大きく影響しているので、その間違った生活習慣の改善を行っていきます。

もし、あなたが重度の肩こり、腰痛、ひざ痛の痛みを解消して家事や仕事をがんばりたい、好きな趣味を楽しみたいと本気で思っている方は、ぜひ当院の整体をお試しください。

 

ただいま、初回お試しキャンぺーンを実施しております。

ホームページを見てご予約くださった方だけの特典!!

「肩こりや腰痛などの慢性の痛み不調を根本改善!!」

 

通常7000円(税別)→ 初回お試し価格 2980(税別)

ご予約方法は、メール、line@、お電話(052-829-0600)でお願い致します。

お電話の場合は「はい、ほほえみ整体院です。」とでますので、

ホームページを見て予約をしたいのですがとおっしゃってください。

※不調の改善に自信はありますが、「整体は初めてだし自分に合うかわからない…」という方もいらっしゃいます。

そこで、「できるだけ気軽に試していただきたい!」という想いを込めて初回限定のキャンペーンを行っております。

気軽にご相談ください。